HOME トレーニングプログラム コンサルティング P.A.R.K.グループ案内 お問い合わせ English
ロゴ
P.A.R.K.コンサルティング
HOME

事業活動の一層の国際化に伴い、文化の異なる人々との協働や協力関係が日常化しています。また競争力強化のための企業合併や事業統合が増加しています。このため、文化の差異を乗り越えた効率的な業務や異なる企業・組織文化の調和・融合が今日の企業の重要な課題となっています。このような背景から、「文化」の問題が改めて注目されています。
文化は資本や利益と異なり数字では表すことのできないことから、これまで企業の競争力に影響を及ぼす要素という視点から取り扱われることはありませんでした。しかしこの文化が個人そして企業の行動と思考様式を左右していて、海外合弁事業や合併の成否、さらには企業の競争力そのものにも大きな影響を及ぼしていることが明らかにされています。
競争力に影響する重要な要素であるこの文化の問題をどのように捉えていかに取り組むのか?国境を越えた競争環境下にある今日の企業・各種組織にとって大きな課題となっています。
P.A.R.K.コンサルティングではこの課題へ対応として各種の実践的なサービスを提供しています。

実務経験豊かなメンバーとオンライン分析ツールによる各種サービス

P.A.R.K.コンサルティングのサービスプログラム コンサルティング ウェブツールによる診断 研修・トレーニング

各種分析ツールと実務経験豊かなメンバーにより異文化問題の各種ニーズにお応えしています。
トレーニング風景 トレーニング風景



Topics

オンラインよる企業・個人文化プロフィール診断
 

パートナーであるCulture & Management Consulting -CMC社の全面協力を得て開発された、企業・組織あるいは個人の文化プロフィールを診断するオンラインツールを提供しています。

  1. 企業・組織文化診断―CCS
    事業統合や企業合併に際し、自社・自組織と先方企業・組織の文化差異を把握・理解しておくことは、統合や合併を成功に導くためたいへん重要です。
    インターネットを活用して企業・組織の文化診断を行うツール「CCS-The Corporate Culture Scan」のサービスが開始されました。 診断対象組織の代表的構成員(15〜20名程度)の方々に専用ウエッブサイト上の各種質問に答えていただくと、自動的に総合スコアが算出されます。このスコアに基づき企業・組織文化のプロフィールを明らかにし、分析と報告を行います。

  2. 異文化適応力診断−AC
    海外で仕事をする駐在員の選定はどういう基準で行うべきか?多くの企業の人事担当者を悩ませている課題解決の一助として、「ACI-The Applied Cultural Intelligence」がお役に立ちます。専用ウエッブサイトにある質問に答えることで異文化適応力が診断できる便利なツールです。

  3. 文化志向性診断―PCP
    自分のビジネススタイルはどのような特徴があるのか?この質問への答えがこの文化志向性診断「The Personal Cultural Profiler」によって得られます。ビジネスにおける個人の文化志向性を描き出すツールで、ウエッブサイトにある40の質問に答えていただくと自動的にスコアが算出されます。そのスコアをサークル上に描くことで、個人の文化的プロフィールをビジュアルに把握することができます。P.A.R.K.の異文化マネジメント研修で使用されるツールです。

これらのツールに関する情報がこちらの専用ウエッブサイトにあります

本サービスのお問い合わせはこちらへどうぞ



ドイツ事業のトータルサポートサービス
 

P.A.R.K.の国際ビジネス分野の欧州パートナーBusiness Lab社と協力し、ドイツ・欧州事業を総合的にサポートするサービスを提供しています。
ご提供するサービスは以下のようなものです。

  • ドイツ・欧州事業戦略に関するご提案
  • 流通や市場に関する各種調査
  • 新規参入の際の現地パートナー企業の探索、紹介(含M&A)
  • 現地人材の募集、採用と採用後の研修トレーニング
  • 事業の各種管理業務のアウトソーシング先ご紹介
  • 現地法人設立や駐在員事務所開設作業の手続きサポートや代行
  • 現地でのマーケティング・営業活動のご支援
  • 日本人駐在員とそのご家族の現地生活に対する各種サポート(住居紹介等)
  • その他Business Lab社のネットワークを活用した各種サポートサービス

トレーニング風景 トレーニング風景


「思いやり」のこころをベースにした多文化チーム研修
 

研修の様子文化の異なる人々と協働しながら成果をあげるためには、他者を「思いやる」視点つまり他者の考え方・感じ方を理解しようとする姿勢が必要です。
研修・トレーニング分野の欧州パートナーCMC-Europeと協力し、思いやりのこころに基づく多文化・多様性チーム運営の研修を提供しています。

詳しくはOmoiyari専用ウエッブサイトをご覧下さい。



国際ネットワーク"MOFA"を通じ国・地域を越えたサービス提供
 

研修の様子"MOFA"は異文化問題分析ツールのモデル・オブ・フリーダムーMoF(別項参照)の認定トレーナー・コンサルタントで構成される国際組織です。
そのメンバーは欧州各国、アジア諸国にまたがっており、年に二回メンバーが集う合宿形式の事例研究・情報交換会を開催しています。(右はそのひとこま)国・地域を越えたクライアントのご要望に対し、このネットワークを通じてお応えしています。

詳しくはMOFAウエッブサイトをご覧下さい。




[HOME]  [トレーニングプログラム]  [コンサルティング]  [P.A.R.K.のネットワーク]  [お問い合わせ]  [English]
CopyRight:All Rights Reserved